ギ・アマビス『フイヴォ・エン・サンギ』|GUI AMABIS『RUIVO EM SANGUE』(IND-GUIRUIVO)_LNTBR_

ギ・アマビス『フイヴォ・エン・サンギ』|GUI AMABIS『RUIVO EM SANGUE』(IND-GUIRUIVO)_LNTBR_

ギ・アマビス『フイヴォ・エン・サンギ』|GUI AMABIS『RUIVO EM SANGUE』(IND-GUIRUIVO)_LNTBR_

ギ・アマビス『フイヴォ・エン・サンギ』|GUI AMABIS『RUIVO EM SANGUE』(IND-GUIRUIVO)_LNTBR_
¥2,640 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200
SOLD OUT

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

GUI AMABIS / RUIVO EM SANGUE

◆レーベル:INDEPENDENTE
【現代サンパウロを代表する黒幕の一人。都会の夜に深く沈殿するメランコリックな独白】

◇1. Graxa e Sal 2. Ruivo em Sangue 3. Eles Eram Humanos 4. Curve Dance Dreams 5. Encosto 6. Mistas Verdades 7. Gathered Mind 8. Abestada 9. Patrulha Desorientada

◇漆黒の闇にナイフ、血の赤、そして中年男性の肖像画、現代サンパウロを代表する黒幕の一人、ギ・アマビスの音楽は、都会の夜に深く沈殿するメランコリックな独白だ。その世界を未体験なら、彼の代表作でもある盟友セウの諸作から、気だるくスモーキーな雰囲気はそのままに、ポップな要素を取り除き、無愛想な中年男を主人公にした単館系シネマにでも置き換えればいい。サンパウロとリスボンの二都市で録音、シダダォン・インスチガードのヘジス・ダマスセノとドゥスタン・ガーラスが、演奏のみならず編曲でもサポートする、粘っこく、這いずるような重厚さと静寂のコントラスト、ビンテージ感とダビーな音像を、時折、黒光りする弦が彩り、痙攣するギターが切り裂く。現実と虚構が交錯する9章30分の短編フィルム・ノワール、情景をかきたてるサウンドスケープは映画音楽家アントニオ・ピント門下ならでは。[月刊ラティーナ2015年10月号掲載 松澤正宏]
通報する
SOLD OUT