ジョアン・ボスコ『マノ・キ・ズエラ』|JOAO BOSCO『MANO QUE ZUERA』(SL-45672)_TNLBR_

ジョアン・ボスコ『マノ・キ・ズエラ』|JOAO BOSCO『MANO QUE ZUERA』(SL-45672)_TNLBR_

ジョアン・ボスコ『マノ・キ・ズエラ』|JOAO BOSCO『MANO QUE ZUERA』(SL-45672)_TNLBR_

ジョアン・ボスコ『マノ・キ・ズエラ』|JOAO BOSCO『MANO QUE ZUERA』(SL-45672)_TNLBR_
¥2,200

※この商品は最短で7月1日(金)頃にお届けします。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

JOÃO BOSCO / MANO QUE ZUERA

2017年リリース。

◆レーベル:SOM LIVRE

収録曲
1. Fim  2. Duro na Queda  3. Mano Que Zuera  4. João do Pulo / Clube da Esquina n° 2   5. Ultra Leve  6. Onde Estiver  7. Sinhá  8. Pé-de-vento  9. Coisa n° 2  10. Nenhum Futuro  11. Quantos Risos

 書き下ろしとしては、9年ぶりとなるアルバム。ジョアン・ボスコといえば、68年に軍政期最中のブラジルで、作詞家アウヂール・ブランキと「O Bêbado e a Equilibrista(酔っ払いと綱渡り芸人)」を共作し、時代を象徴するプロテストソングを書いた人だ。鉄板コンビは今なお健在。 4. クルービ・ダ・エスキーナの面々と、 5. アルナルド・アントゥネス、 7. シコ・ブアルキ、 8. ホキ・フェヘイラ、素晴らしい作家たちが名を連ねる。ブラジルの人々の日常を描き、沈むブラジル社会に物申す。我々はこの国で生きているのだから、国が後退したなら、我々はそこを突かないといけないんだ。 10. は息子フランシスコと共作した5曲のうちの1つ。ショーロで、現在のブラジルを嘆く。嘆きではあるが、みんなで前進するための曲だ。アルヂールいわく、つまづいたって、人は前に進むのだから。 4. は娘ジュリア・ボスコとリオの美しさを歌い、 11. は愛するリオの街に対する希望を再確認する。[月刊ラティーナ2018年3月号掲載 Lissa]
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。