ジョバンナ『タンゴ・オクシダード』|GIOVANNA『TANGO OXIDADO』(MMG-46022)

ジョバンナ『タンゴ・オクシダード』|GIOVANNA『TANGO OXIDADO』(MMG-46022)

ジョバンナ『タンゴ・オクシダード』|GIOVANNA『TANGO OXIDADO』(MMG-46022)

ジョバンナ『タンゴ・オクシダード』|GIOVANNA『TANGO OXIDADO』(MMG-46022)
¥2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

◆録音年:2009年◆録音場所:モンテビデオ
◇曲目
1. Algunas mujeres que conozco
2. Moneda de cobre
3. Alguien le dice al tango
4. Pregonera
5. Murmullos
6. Garufa
7. Tirate un lance
8. Nada
9. Sueño de cupé
10. Luna morena
11. La canchera (en vivo)
12. Y a mi que
13. Giros
Alvaro Hagopian en piano,
Leonel Gasso en bandoneón
Alfonso Santini en contrabajo

◇ジョバンナはウルグアイの女性歌手。1997年にプロデビューしたので、今年でちょうどデビュー20周年を迎える。本作は2010年リリースの、彼女名義のアルバムとしては2枚目の作品。まずクレジットされている編曲者の豪華さが目を引く。ウーゴ・ファットルーソ、ホセ・オギビエキ、セサル・サニョーリ、クリスティアン・サラテ他の凄い面々が、タンゴはタンゴらしく、ミロンガやカンドンベはウルグアイならではのノリの良さを活かして、上質の編曲を提供している。伴奏はピアノ、バンドネオン、コントラバスのトリオで、その演奏も派手さはないが極めて堅実。そして彼女の歌唱。Webによれば彼女はタンゴの持つ「汚れ」の部分を失わないことを重視しているとのことで、確かにきちんと歌としての形を保った上で、上手いだけでない味わいがある。曲目は新旧の必ずしも有名ではない曲も含む佳曲揃い。歌のタンゴの魅力が詰まっている。
月刊ラティーナ2017年7月掲載(吉村俊司)
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。