ルベン・ブラデス『タンゴス』|RUBÉN BLADES『TANGOS』(AQ-416)

ルベン・ブラデス『タンゴス』|RUBÉN BLADES『TANGOS』(AQ-416)

ルベン・ブラデス『タンゴス』|RUBÉN BLADES『TANGOS』(AQ-416)

ルベン・ブラデス『タンゴス』|RUBÉN BLADES『TANGOS』(AQ-416)
¥2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

◆録音年:2010-11年
◆録音場所:ブエノスアイレス他
◆レーベル:ACQUA

●曲目
①パウラC
②リヒア・エレナ
③エジャ
④パブロ・プエブロ
⑤ペドロ・ナバハ
⑥ビーダ
⑦フアナ・マジョ
⑧セバスティアン
⑨パラオ
⑩アダン・ガルシア
⑪ティエンポス

●演奏:レオポルド・フェデリコ楽団、ダニエル・ビネリ(bn)、レオナルド・スアレス・パス(vn)、アリソン・ブリュースター・フランセッティ(p)、カルロス・フランセッティ(p)、フランシソ・パンチョ・ナバーロ(g)、ペドロ・ヒラウド(b)、プラガ市立交響楽団◇ パナマ出身、サルサ界きっての大シンガー/大ソングライターの新作はタンゴ! ここ1〜2年のスパンで、異邦人によるタンゴ力作と言ったらマーク・ワインスティンのJAZZHEADS盤であろう。タンゴ名曲を、100年前の編成を取りながら現代の音楽として再構築したインパクトが凄かったが、ルベンの新作も負けていない。全曲ルベンの旧作とし、編曲と音楽監督をカルロス・フランセッティ、①〜⑤がレオポルド・フェデリコのオルケスタ・ティピカ、⑥〜⑪がダニエル・ビネリのセステートが伴奏という布陣だ。フランセッティというミュージシャンは、ソロ作は面白くないのだが、伴奏となるとスマートこの上ない。ソロ名義のアルバムからは③⑥⑧⑨⑩⑪、セイス・デル・ソラール⑦、共演ではルイ・ラミーレス①、ウィリー・コロン②④⑤からのセレクションで、特に恋の痛みを歌った曲ばかりではないし、歌い方もタンゴらしいとは言えない。だが聴いていて楽しいし、充実している。

月刊ラティーナ2014年9月号掲載(山本幸洋)
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。