サンドラ・マルケス『ミス・デリリオス』|SANDRA MARQUEZ『MISS DELIRIOS』(EP-162602)

サンドラ・マルケス『ミス・デリリオス』|SANDRA MARQUEZ『MISS DELIRIOS』(EP-162602)

サンドラ・マルケス『ミス・デリリオス』|SANDRA MARQUEZ『MISS DELIRIOS』(EP-162602)

サンドラ・マルケス『ミス・デリリオス』|SANDRA MARQUEZ『MISS DELIRIOS』(EP-162602)
¥2,420

※この商品は、最短で8月16日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

◆レーベル:EPSA

●曲目
①ラ・ウルティマ・グレーラ(最後の女)
②ミス・デリリオス
③フマンド・エスペロ(君を待つ間)
④エス・ミ・オンブレ
⑤セ・ディーセ・デ・ミ(わたしの噂)
⑥アイ・アモール
⑦ミロンガ・パラ・パブロ
⑧グアポ・シン・グルーポ
⑨ナディエ・セ・サレ・コン・ラ・スージャ
⑩ビダ・シエンプレ
⑪カンシオン・デ・ラス・シンプレス・コサス
⑫タンゴ

●演奏:パブロ・マイネッティ(bn①)、チノ・ラボルデ(recitation①)、フェルナンド・サマレア(dr④)ダニエル・ファラスカ(cb⑦)、パブロ・アグリ(v⑦⑨)、セルヒオ・ワグネル(flu⑪)、ベルナルド・モンク(cl⑪)、モノ・フォンターナ(key⑫)、他◇ 去年ブエノスアイレスで会った音楽家の中で記憶の片隅に残っていた女性。「もうすぐ新作を出すからよろしくね」と挨拶されたけれど、まさかこんな大作を企んでいたとは……! カナロ、ピアソラ、スピネッタ、さらには坂本龍一まで、一見かなりめちゃくちゃな選曲なのだが、一貫した迫真の世界観。チノ・ラボルデの朗読とバイオリンの不協和音に始まる冒頭曲からミステリアスな展開。演奏には現在のブエノス音楽シーンの代表格、総勢35人が曲を変えて参加していて、さらにパブロ・マイネッティ編のピアソラ①、ディエゴ・スキッシ編のスピネッタ⑩、モノ・フォンタナ編の坂本龍一⑪と、曲とアレンジャーの組み合わせもセンス抜群である。サンドラの官能的な歌声も魅力的だが、プロデューサーとしてのデビューも是非前向きに考えてもらいたい! 個人的にはマガルディ=ノダ作曲の古典ワルツをスキッシが編曲した②がおすすめ。

月刊ラティーナ2014年3月号掲載(鈴木多依子)
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。