タンゴ・エン・トレス『アブリエンド・エル・フエゴ』|TANGO EN TRES『ABRIENDO EL JUEGO』(IND-TET001)

タンゴ・エン・トレス『アブリエンド・エル・フエゴ』|TANGO EN TRES『ABRIENDO EL JUEGO』(IND-TET001)

タンゴ・エン・トレス『アブリエンド・エル・フエゴ』|TANGO EN TRES『ABRIENDO EL JUEGO』(IND-TET001)

タンゴ・エン・トレス『アブリエンド・エル・フエゴ』|TANGO EN TRES『ABRIENDO EL JUEGO』(IND-TET001)
¥2,420

※この商品は、最短で8月16日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

◇●曲目
①夜更かし
②ソニコ
③去りゆく者へのレクイエム
④ロビーラへ捧ぐ
⑤デカロロヒア
⑥子どもたちのロンダ
⑦口笛を吹きながら
⑧3タイプ、ビエン・ミロンガ
⑨ピチュコ(…とある青色のタンゴ)
⑩マベルとかつらのためのミロンガ
⑪ロビーラ・セレクション
⑫タンゴ・エン・ネグロ

●演奏:フリアン・グラシアーノ(g)、サンティアゴ・アルバレス(cb)、マルセロ・コセレス(dr)

◇ 本誌2011年11月号「21世紀のタンゴ・マエストロたち」で紹介されていたタンゴ・エン・トレス。2006年結成の彼らは、7弦ギター奏者フリアン・グラシアーノをリーダー/作編曲家としたギター・トリオであり、いままで自主制作したアルバムがこの2枚である。
 西村さんのインタビュー記事では「エッセンスはあくまでタンゴ」と言い切っており、確かに傾倒しているエドゥアルド・ロビーラだけでなく、例えば『アブリエンド〜』収録の⑦あたりには作オラシオ・サルガン〜アストル・ピアソラへの親近性も感じる。だが、例えばiTuneやmyspaceで確認するジャンルはジャズであるわけだから、このバンドのサウンドの立ち位置がどこにあるかは容易に解るはずだ。ざっくり言えばコントラバスはタンゴ、アルコ。ドラムスはリズム・キープと言うよりはパーカッション的な装飾を担い、全メロディーを受け持つ7弦のエレキ・ギターは往年のジャズ・ギター。アルバム全体を覆う耽美なフィーリングはピアソラ・キンテートの「コラール」を、単音のピッキングにはタル・ファーロウ〜ロドルフォ・アルチョウロンを思わせるものがある、と私は思う。
 2枚を比較すると、基本路線は変わらないが、ギター重視でよりジャジー、尖鋭的なファースト『アブリエンド〜』、バンドとしての演奏の自由度が高まり、表現のダイナミズムが深まったセカンド『レガード』と言えそうだ。『アブリエンド〜』はなんといってもロビーラへのオマージュが骨格となっており、タイトルを拾ってみるだけでも②④⑩⑪といった具合だ。『レガード』で印象的なのはバンドネオンを入れてしまった?④、タイトルにハバナを冠し、ワヘーオを大胆に取り入れた⑧、弦楽四重奏を交えた⑪。多様性は増したが、いわゆるタンゴらしさも増しており、相対的にオーソドックスに聴こえてくる。
月刊ラティーナ2012年1月号掲載(山本幸洋)
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。