アルフレド・ピーロ『ウナ・ブエルタ・マス』|ALFREDO PIRO『UNA VUELTA MAS』(EP-1337-02)

アルフレド・ピーロ『ウナ・ブエルタ・マス』|ALFREDO PIRO『UNA VUELTA MAS』(EP-1337-02)

アルフレド・ピーロ『ウナ・ブエルタ・マス』|ALFREDO PIRO『UNA VUELTA MAS』(EP-1337-02)

アルフレド・ピーロ『ウナ・ブエルタ・マス』|ALFREDO PIRO『UNA VUELTA MAS』(EP-1337-02)
¥2,640

※この商品は、最短で8月16日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥800
    • 東北

      • 青森県 ¥650
      • 岩手県 ¥650
      • 宮城県 ¥630
      • 秋田県 ¥650
      • 山形県 ¥630
      • 福島県 ¥630
    • 関東

      • 茨城県 ¥580
      • 栃木県 ¥580
      • 群馬県 ¥580
      • 埼玉県 ¥580
      • 千葉県 ¥580
      • 東京都 ¥580
      • 神奈川県 ¥580
      • 山梨県 ¥580
    • 信越

      • 新潟県 ¥600
      • 長野県 ¥600
    • 北陸

      • 富山県 ¥630
      • 石川県 ¥630
      • 福井県 ¥630
    • 東海

      • 岐阜県 ¥600
      • 静岡県 ¥600
      • 愛知県 ¥600
      • 三重県 ¥600
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥650
      • 京都府 ¥650
      • 大阪府 ¥650
      • 兵庫県 ¥650
      • 奈良県 ¥650
      • 和歌山県 ¥650
    • 中国

      • 鳥取県 ¥700
      • 島根県 ¥700
      • 岡山県 ¥700
      • 広島県 ¥700
      • 山口県 ¥700
    • 四国

      • 徳島県 ¥800
      • 香川県 ¥800
      • 愛媛県 ¥800
      • 高知県 ¥800
    • 九州

      • 福岡県 ¥800
      • 佐賀県 ¥800
      • 長崎県 ¥800
      • 熊本県 ¥800
      • 大分県 ¥800
      • 宮崎県 ¥800
      • 鹿児島県 ¥800
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥1,500
  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

◇タンゴ新世代男性歌手の代表格アルフレド・ピーロの最新作。現代的なタンゴ・バラードのような雰囲気でスタートしつつ、後半はしっかりタンゴらしいサウンドでまとめてくれる。
◇曲目
①私の近くに
②ナダ
③タンゴ・バジャデ
④古道具屋
⑤アルゼンチン人
⑥ペケーニャ
⑦ノ・セアス・パルカ
⑧たぶん声のせい
⑨エン・エル・コルシート・デル・バリオ
⑩ロス・コソス・デ・アル・ラオ
⑪青春の夢
⑫ベンタロン
⑬渡り鳥

◇1973年生まれの彼は母がスサーナ・リナルディ、父がオスバルド・ピーロというサラブレッド。などとデビューから10数年経ってもこんな紹介をされては、本人も迷惑だろうか。通算5枚目にあたる本盤はコンピレーションで、⑤⑨⑩が2004年の第2作『セグンダス・インテンシオネス』(同年11月号本欄で高橋正人氏が紹介)から、残りは2007年の第3作『夜に聞きながら』(08年2月号で飯塚久夫氏が紹介)からの選曲(主にアルフレド・シタローサ作品で構成された2010年の第4作からは選ばれていない)。⑩⑫は1998年のデビュー作にも別録音で収められていたが、聴き比べると第2作までに歌唱法も方向性も明確になったことがわかる。近年活躍の場を広げているエルナン・レイナウドら多彩な編曲/伴奏陣の粋な演奏(細かい仕掛けもたくさん)を得て、軽妙洒脱な歌声を披露してくれる。①は英国のニュー・ウェイヴ・バンド、ザ・キュアーのカヴァー。
月刊ラティーナ2012年3月号掲載(斎藤充正)
通報する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。